どうも!こんにちは。

電脳せどらーナカダイです。

私は身内にFBA納品作業を外注しているのですが、FBA納品の梱包に使うガムテープは透明のビニールテープを使用してもらってます。

なぜビニールテープにしているかというと、比較的重量があるダンボールを納品する時にガムテープだと少し不安だからです。ビニールテープはその点、強度が高くて衝撃にも強いです。

ただ、弱点としては、その強すぎる強度ゆえ、手では切ることができないという点です。

しかし、カートンシーラーというマニアックな道具を使えば、ハサミを使うことなくキレイかつ効率的にテープを貼ることができます。

そこで、FBA納品時に使用する梱包用ガムテープは「ビニールテープ」✕「カートンシーラー」がおすすめな理由について紹介します。

FBA納品時にハサミやカッターを混入すると納品停止になる

納品停止を示すイメージ画像

意外と知らない人は多いかもしれませんが、FBA納品したダンボールにカッター・ハサミ・刃物など危険物が混入すると一発で納品停止になります。

FBA倉庫で作業員が開封時に怪我をしてしまう恐れがあるので絶対にやってはいけません。

ただし、刃物など危険物の混入は、不注意が原因のミスなので誰でもやってしまうリスクがあります。しかも、納品停止になると再発防止策をAmazonに提出しないと納品再開できません。

仮に納品停止になってしまうと、商品を販売する機会を失ってしまいます。これはせどらーなら、絶対に避けたい状況です。

このリスクを回避するのに一番有効な方法は、単純にカッターやハサミを使わないことです。なので、私は次に説明するカートンシーラーを使ってFBA納品してもらってます。

カートンシーラーってなに?

カートンシーラーの画像

↑の画像がカートンシーラーです。

ちょっと大きいですが、これぐらい大きいと「あれ?テープどこいった?」と探すことがないので、逆にありがたいです。全く重くはないので女性でも簡単に使えます。

使用方法はとっても簡単。テープをセットし、テープを貼りたい箇所の起点に粘着面を付け、あとはただ引っ張るのみです。

写真ではわかりづらいですが、カートンシーラーには刃がついています。なので、最後にテープを切る時は、少しコツがいりますが手首を軽くスナップさせるだけで簡単に切れます。

↓どんな感じなのかアニメーションにしてみました。

カートンシーラーでビニールテープを貼るアニメーション

簡単なのがおわかりいただけたでしょうか?

価格もお手頃なのがうれしいです。→カートンシーラー

ほんのちょっとの作業でも何回も繰り返すと効率がぜんぜん違う

効率アップを示すイメージ画像

今回紹介したのは、たかがテープを貼るだけの作業です。しかし、あなどってはいけません。

おそらく、あなたはこれから、FBA納品をするたびに何十回、何百回、何千回とダンボールにテープを貼る作業を繰り返すでしょう。

一見地味に見えるかもしれませんが、ざっと下のような改善効果があります。

  • 納品時の刃物混入の可能性防止
  • 輸送時のガムテープ粘着力不足で商品が箱から落下するリスク防止
  • ハサミを探す時間のロス防止

どうでしょう?
たかがテープ貼りですが見直してみるとこんなに効果が期待できるのです^^;

まとめ

今回は「ビニールテープ」と「カートンシーラー」について紹介しました。

FBA納品作業は何回も繰り返す作業になるので、ほんのちょっとの改善でも長期でみると大きく効率に影響してきます。

他にもいろいろ効率化できる作業もあると思うので、改善できるところはどんどん取り入れていきましょう。∠(`・ω・´)

今回は以上です。

あわせて読みたい
他にも電脳せどりで、あれば便利なものを紹介していますので下の記事もチェックしてください。
 【保存版】せどりに最低限必要なものと便利なアイテムをまとめてみた