はじめまして!ナカダイと申します。現在、都内在住のアラサーで、2017年3月から専業せどらーになります。

私は、2年ほど前にせどりに出会い、日中はサラリーマンしつつ、夜は副業としてせどりをやってきました。

今回は、そんな私の自己紹介的なものを書いていこうと思います。ぜひ読んでみてください。

証券会社の営業がめちゃキツかった

2008年、春。

私は大学を卒業し、証券会社へ入社しました。

大阪の営業支店に配属され、私に与えられた仕事は新規開拓。具体的には、アポ無しで高級住宅街を1日100件訪問、100件電話というものでした。

決められたエリアを繰り返し訪問するので「二度と来んな言うてるやろ。ボケッ!!」と言われるのも日常茶飯事。

当時の私は「絶対にこんな仕事辞めてやる!」と思っていました。

しかし、具体的に辞めた後どうするか?を考えたとき、特別なスキルもなかった私は、仕事を続ける選択肢しかありませんでした。

入社して5年目になっても会社が嫌だったので辞めようと決意した

支店長が机をバンバン叩き、成績が悪い社員を罵倒する環境。
損した顧客から浴びせられる罵声や涙。
ノルマ達成のための強引な提案しなければいけない葛藤。

会社にいる年数と反比例するようにモチベーションは下がっていきました。そして、とうとう入社5年目で限界に達しました。

「仕事をやめよう」そう決意し、退職の意思を伝えました。

しかしここで、会社側から意外な提案をされます。

「東京で新しい部署の仕事してみないか?」

尊敬できる上司と出会って仕事観が変わった

会社を辞めても転職先がなかった私は、会社の提案を受けて東京で仕事することに。

そこで私の人生を変える上司と出会います。

その上司は、過去、大手証券やベンチャー企業を渡り歩き、現場でバリバリ実力を発揮するような人でした。

会社に行っても仕事がない?

新しい部署は、私と上司の2人のみ。膨大な量の金融データを管理する仕事で、簡単なプログラム言語を覚えなければ仕事にならない状況でした。

PCの知識など全くなかった私は、上司に「プログラミングを教えてください。」とお願いしても、毎回、断られました。

「教えてくれて当たり前」
「自分ができないのは周りのせい」

こんなふうに考えてました。

ただ、自分で動かなければ何も状況は変わりません。上司がどうしても教えてくれないと悟った私は、「自分でやってみよう」と決心します。

そう、今まで「自分は未経験だからできないと諦めて、自分でやろうしなかった」のです。そして上司は、私のダメなところをしっかり見抜いていました。

とりあえずひたすら手を動かし続けた。

覚悟が決まれば、あとは進むだけ。「わからない事を調べる→覚えた事を実践してみる」をずっと繰り返しました。

手を動かし続けることで、「ただ漠然とわからない」から「この箇所が理解できない」に変わります。理解できないポイントが分かれば、その箇所を調べるだけ。

この時は仕事をするのに夢中で、曜日も時間の感覚もありませんでした。そうしているうちに実力もつき、色んな仕事を任されるようになっていました。

仕事は順調!でも毎月赤字。。

プライベートでは、東京に転勤してから2年ほどで結婚し、子供も生まれました。

ただ、給料の手取りは23万ほど。家賃(11万)や生活費を支払うと毎月収支が赤字。節約、節約、節約。そんな生活でした。

しかし、節約だけでは状況は変えれないと判断した私は、ネットで副業について調べだします。

そして、家の不用品をヤフオクで売った経験があったという理由で、せどりをやってみることに。

最初の1ヶ月は店舗せどりをやってました

ネットでせどりの情報を漁っていると、「オタク向けの商品は、高値で売れやすい」という情報をみつけました。

そして騙されてもいい覚悟で2万円のせどり商材を購入し、すぐに秋葉原のオタク向けのお店に仕入れにいきました。

しかし、そんなに甘くなかったです。最初は何も仕入れることができませんでした。悔しかったです。ただ逆にこれで火がつきました。

諦めずに何度か通っていると、だんだん仕入れができるようになってきました。

ヤフオクで中古CD・DVDの電脳せどり

仕入れができるようになっても、平日は時間的に厳しいです。そこで、ネットで仕入れができる電脳せどりを始めることに。

ヤフオクのアラート機能や自動入札ツールなどを使い、試行錯誤した結果、店舗せどりをしていた頃より効率的に仕入れができる様になりました。

そしてせどり開始から4ヶ月目に月商100万に到達しました。

せどりコンサルを受けてた結果、新品ネットショップせどりがメインに

月商100万を達成した後、半年ほど伸び悩んだいたので、とある方のコンサルを受けることに。

そのコンサルの影響で、メインの仕入れ先がネットショップになり、2016年3月にようやく月商200万突破。

またこのコンサルでの懇親会で、ガンガン月商月収を伸ばしてた同い年のせどらーと仲良くなり、その方のコンサルも受けました。

そして2016年12月には月商380万まで伸びました。

せどりでいちばん大切なこと

せどりに特別なスキルなんていりません。いちばん大事なのは、やるかやらないか。

本当にこれだけだと思います。

自分はPC得意じゃないから。仕事が忙しいから。と理由をつけるのは簡単。

「楽して稼げる」とか「誰でもすぐできる」みたいな言葉は、私は基本的に信じません。

そんな簡単にできるものなら、あなたの周りはせどりで稼いでいる人だらけになっているハズですよね?

自分でやってみるとわかりますが、最初はなかなか仕入れができませんし、苦労すると思います。だけど、せどりで稼いでる人達は、皆、それなりに努力した結果、今があります。

自分でやってみるもよし。誰かに教わるのもよし。大事なのは、やってみることです。やらないと何も始まりません。私は、それを会社の上司に教わりました。本当に感謝です。

やるかやらないか。

あなたなら、どうしますか?