こんにちは!ナカダイです。

今回は、Amazon独自のシステムであるショッピングカートボックスについて説明します。

新品の商品はショッピングカートボックスを獲得しないとほぼ売れません。

なぜなら、ほとんどのお客さんはショッピングカートボックスに入っている商品を購入するからです。

では、そのショッピングカートボックスとは一体どんなもので、獲得するのにはどんな条件があるのかを、サイくんとおさるくんにわかりやすく解説してもらいます。

サイくんサイくん

ショッピングカートボックスは、みんなショッピングカートとかカートって略して呼んでるよ。

おさるくんおさるくん

いちいち言いにくいもんね。

ショッピングカートって何?

まず上のAmazonの販売ページ図を見てください。Amazonで買い物したことのある方は知っていると思いますが、右上の赤枠③の「カートに入れる」ボタンを押すと、買い物かごに入った状態になります。

ほとんどのお客さんは、「カートに入れる」ボタンを押して、商品を買い物かごに入れて商品を購入していきます。

サイくんサイくん

ねぇねぇ。おさるくん。
上の図をよくみると、赤枠②に「新品の出品者が7名」いるって書いてあって、赤枠①に「この商品は□□□が販売し、Amazon.jpが発送します。」と書いてあるのがわかるかい?

おさるくんおさるくん

うん、わかるよ。
あれれ~?赤枠①の出品者だけが一番表示が目立ってない?

サイくんサイくん

そう!この出品者がショッピングカートをとってるからなんだよね。

おさるくんおさるくん

じゃあ、この出品者は、自分以外の6人より、商品が売れやすい状態にあるの?

サイくんサイくん

よく気づいたね!そういうことなんだ。
そしてショッピングカートは価格を最安値にしなくても獲得できるんだよ。

おさるくんおさるくん

え?そうなの?僕は一番安い出品者がショッピングカート獲得できると思ってた!!しかもAmazonが商品を売ってるわけじゃないんだね。

サイくんサイくん

購入者は、Amazonから買ってると思い込んでる人って多いんだよね。
あと出品する側からすれば、必ず最安値にしなくても、ショッピングカートの値段に合わせていけば良いんだよ。

おさるくんおさるくん

そうなんだぁ。じゃあさ、ショッピングカートってずっと同じ人しかとれないの?

サイくんサイくん

残念だけど、それは不正解。
ショッピングカートはAmazonのコンピュタープログラムで管理されていて、ある一定の条件を満たした出品者に順番に回ってくるんだよ。

おさるくんおさるくん

つまり
10:00にはAさん
11:00にはBさん
12:00にはCさん
がカートをとっているみたいなイメージ?

サイくんサイくん

そういうことだね。
この仕組みがあるから、出品者同士の値下げ競争を防いで、ある程度まで販売価格が維持されてるんだよ。

おさるくんおさるくん

確かに!この仕組みがないとみんな価格を下げて、1円でもライバルより安くする激しい価格競争になっちゃうよねぇ~。怖い。怖い。

サイくんサイくん

ちなみに具体的にどうすれば、ショッピングカートを獲得できるのかは、公表されてないけど、こういうのが目安になってますっていうのは公表されてるんだよ。

おさるくんおさるくん

そうなんだ。早く教えてっ!!

ショッピングカートを獲得するには

サイくんサイくん

まず最初にAmazonが公表しているショッピングカートボックス獲得資格の要件が載ってるヘルプページをみるといいよ。

おさるくんおさるくん

読んだけど、全然分かんないや。
サルでもわかるように教えてくれない?

サイくんサイくん

仕方ないなー。おさるくんのために以下にまとめてみたよ。

カート獲得に重要な5つのポイント

  • 大口出品であること
  • 価格が安値近辺にあること
  • 配送が速いこと(FBA有利)
  • 期間と取引の数、評価
  • 出品者パフォーマンスなど
 
サイくんサイくん

まず大口出品にならならいと、そもそもカートは取れないから注意しようね。

おさるくんおさるくん

お金かかるから、最初は小口のほうがいいと思ってたけど、そもそもショッピングカートに入れれないんだ。

サイくんサイくん

そうなんだよ。だから最初は小口出品でというやり方はおすすめできないね。
まぁ出品形態はいつでも変えれるから、あまり心配する必要はないけどね。

おさるくんおさるくん

そうなんだ。じゃあ出品は大口でと….φ(..)メモメモ

サイくんサイくん

次に価格。最安値ではなくても良いんだけど、安値近辺の価格じゃないとショッピングカートは取れないからね。
もうすでに他の誰かがショッピングカートをとっていれば、その人の価格に合わせるといいよ。

おさるくんおさるくん

なるほど。じゃあAmazon本体がショッピングカート取ってたり、ショッピングカート自体がない場合は、どうしたらいいの?

サイくんサイくん

それはあとで説明するね。
次にFBAは配送が早かったり、カスタマーサービスが高品質だから有利なんだよ。

おさるくんおさるくん

そうねんだね。確かに色んなページ見ててもFBAと自己出品がいる場合はFBAがショッピングカート取ってるケースが多いよね。

サイくんサイくん

あと期間と取引の数、評価も関係してくるといわれてるんだけど、これは体感的にはそこまで影響がないような気がするね。

おさるくんおさるくん

確かにこれだと新規参入者が極端に不利になっちゃうもんね。参考程度に覚えとこ!

サイくんサイくん

最後に出品者パフォーマンスなども影響するといわれているよ。これも極端に悪くなければ、問題ないよ。セラーセントラルのパフォーマンスで確認しよう。

おさるくんおさるくん

しっかり確認しとくね。
サイくん。ありがとう。サルでも理解できたよ!!

Amazonがショッピングカートを持っているとき

サイくんサイくん

Amazonがショッピングカートを取ってるときは、注意する必要があるよ。具体的には、この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。って書いてるケースね。この場合はショッピングカート取るの難しいよ。

おさるくんおさるくん

え?そうなの?ショッピングカートって順番に回ってくるんじゃないの?

サイくんサイくん

Amazonの場合は別なんだよ。Amazonがライバルに居たら、同じ価格にしてもAmazonがショッピングカートを独占しちゃうんだよ。

おさるくんおさるくん

じゃあどうしたらいいの?

サイくんサイくん

Amazonより価格を下げるしかないんだよね。でもAmazon自体も一定の範囲までは、価格を自動的に下げてくるから、下げても下げても追いてくるケースも多いよ。笑

おさるくんおさるくん

そうなったら、もうAmazonとチキンレースの価格競争するしかないのかぁ。それかAmazonの在庫がなくなるまで待つか。

サイくんサイくん

そうだね。たまにAmazon自体が在庫切れを起こしそうなときは、ショッピングカート取れたりするけど、レアケースだからね。

おさるくんおさるくん

じゃあAmazonが在庫持ってる商品は仕入れないほうがいいの?

サイくんサイくん

そう!基本的にAmazonが在庫持ってる商品は仕入れないことが鉄則。よっぽど安値で仕入れない限り、Amazonと価格競争することを考えるとほぼ勝ち目はないからね。

ショッピングカートボックスがない商品について

サイくんサイくん

販売価格が高すぎたりして、ショッピングカートがない商品もあるんだよ。例えば、発売直後で定価1,000円の商品が3,000円とかで売られているケースね。

おさるくんおさるくん

そういう場合はどうしたら良いの?

サイくんサイくん

そういう場合は、購入者の立場になって考えるといいよ。どうしてもその商品が欲しかったら、基本的には最安値の出品者から購入するよね?

おさるくんおさるくん

確かにそうだね。じゃあショッピングカートがない商品については最安値に合わしていくのが基本なんだね。

サイくんサイくん

そう!あと価格を下げることでショッピングカートが復活することもあるからね。その辺りは経験を積むと、なんとなくわかってくるんだけどね。

おさるくんおさるくん

そうなんだ。じゃあこれからショッピングカート取れるように頑張ってみるね。

まとめ

ということで今回はショッピングカートについて書いてみました。

せどりする上でカートは本当に重要なので、最低限この記事に書いてあることは覚えておいてください。

カートを制するものがせどりを制しますので∠(`・ω・´)

今回は以上です。

あわせて読みたい
電脳せどり初心者向けに具体的な始め方・やり方を紹介するコンテンツ「電脳せどり初心者講座(無料)」を作成しました。ぜひチェックしてみてください。
電脳せどり初心者講座(無料)をチェックする