こんにちは!ナカダイです。

あなたがこれから副業にチャレンジするなら、なるべく儲かる副業をやりたい!と思うでしょう。

じゃあ実際、せどりは儲かるのでしょうか?

結論からいうと、儲かるの判断は人によって違うので何とも言えませんが、副業でも頑張れば、一般的なサラリーマンの平均的な月給を毎月稼ぐことだって可能です。

ただし、当然、初心者が何の苦労もせずに儲けることはできませんし、途中で挫折して「せどりは儲からない」という人もいっぱいいます。

そこで今回は、これからせどりをしようかと考えてる方に向けて、せどりは儲からないを信じてはいけない理由を紹介します。

せどりは飽和なんてしていない

せどりのイメージ画像

せどりはもう飽和してるから稼げない、儲からないという情報がネット上には、数え切れないほどあります。

これは、何もせどりだけに限らず、アフィリエイトやFXなど、どんな副業を調べても、必ず「飽和してる」とか「これからは、稼げない」という情報があります。

そこであなたがとる行動は下の2つです。

  • やっぱり副業なんて無理なんだと諦める
  • やってみないとわからないので、とりあえずやってみる
 

あなたならどちらを選びますか?

私は、後者を選びました。
実際に私がせどりを始めた2015年の当時も、「せどりは飽和してて、これからはもう稼げない」と言われていました。にもかかわらず、今もせどりで順調に稼ぐことができています。

ネット通販市場は年々拡大していますし、私が稼げているように、せどりは決して、飽和して儲からないビジネスではないです。

あわせて読みたい
きーすけさんのインタビュー記事でも、せどりは飽和したかどうかについて、少し触れていますので参考にしてみてください。
月商510万稼ぐ電脳せどらーにあんなことやこんなことを聞いてみた
 

せどりが儲からないと主張する人の2つの特徴

せどりで稼げなかった人を反面教師にするイメージ画像

せどりが儲からないと主張する人の多くは、だいたい下のどちらかが原因でせどりが上手くいってないケースが多いです。

  • 特定の仕入先、商品のみに依存する
  • 仕入れが全くできない

これらのケースをそれぞれみていきましょう。

特定の仕入先、商品のみに依存する

せどりは「安く仕入れて高く売る」というシンプルなビジネスです。
安く仕入れができるなら、仕入先は、どこでもいいです。当然、仕入れる商品も売れるものなら、なんでもいいです。

にもかかわらず、仕入先はブックオフだけ、仕入れ商品はトレンド商品だけなど、特定の仕入先、商品のみに依存する人が多いです。

そして、強力なライバルが現れたり、商品の値付けが厳しくなると「もう、せどりは儲からない」と弱気になります。

仕入先や仕入れ商品の幅を広げていこう

仕入れやすいからといって特定の仕入先、商品のみに依存してると、仕入れができなくなったときのダメージが大きいです。仕入先や仕入れ商品を増やす努力をしましょう。

稼いでるいる人は、仮に一つの仕入先から仕入れができなくなっても、他にも仕入先があるので、そこまで困りません。

なので、どんどん仕入先や仕入れ商品の幅を広げていきましょう。

仕入れが全くできない

仕入れに行ったけど、全く仕入れができなくて、「せどりなんて儲からない」と主張する人は結構います。

しかも、そういう人ほど、実際に仕入れをした回数は1~3回くらいだったりします。

最初は仕入れできなくて当たり前という現実を受け入れよう

後で説明しますが、仕入れが最初から上手くできないのは当たり前です。むしろ最初からできるのであれば、あなたの周りの友人もみんなせどりをしているはずです。

すぐに自転車に乗れる人はいません。何度も転んで失敗して、それでも諦めずに挑戦して、やっと乗れるようになるのです。

仕入れも同じです。こればかりは数をこなしてコツを覚えるしかありません。どうしても仕入れが不安だという方は、下の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい

みんなせどりで儲かるイメージを誤解してる

あなたは、最初は仕入れができなくても、やればやるだけ仕入れでき、どんどん儲かっていくというイメージを持っていないでしょうか?

おそらく、ほとんどの人は、せどりを始めたら下の図のように成長するイメージが頭の中にあるでしょう。(※、ある程度、稼げるようになるまで)
↓初心者が思うせどりの成長スピード。

せどり初心者が誤解しやすい成長のグラフ

でも、ほとんどの人はこのような成長はしません。

実際の成長スピードはだいたい下の図ようなイメージです。
↓実際せどりで稼げる人の成長スピード

実際にせどりで成長するグラフ

最初はバイトどころか最低賃金も下回るくらい稼げないはずです。私が最初スタートした時は、全く仕入れができなくて、時給0円でした。その後もなかなか仕入れできなくて時給換算しても300円以下が続きました。

しかし、諦めずに続けていくと仕入れのコツが、何となくわかってくるので、だんだんと仕入れができて稼げるようになっていきました。

次の図をみてみましょう。
↓初心者が思うせどりの成長スピードと実際のせどりの成長スピード

理想と現実の成長の違いのグラフ

緑で囲っている部分が理想と現実の差です。
せどりをスタートしたばかりのほうが、理想と現実の差が大きいのがわかると思います。

せどりにチャレンジする多くの人は、始めてすぐに、自分が考える成長スピードと実際の成長スピードにギャップがあることに気づかずに、「こんなはずじゃない。やっぱりせどりは儲からない」と思って挫折していきます。

これはせどりが儲からないのではなく、ただ単に自分が考えてる成長スピードと実際の成長スピードが違うだけです。

なので、数回せどりにチャレンジしただけで「せどりが儲からない」といってる人は、本人の努力不足なので、こういう意見は参考にする必要はありません。

儲かるか儲からないかをいくら考えるより、まずはやってみることが一番大事

まずはやってみようというイメージ図

初心者ほど、「今からせどりを始めても遅くないだろうか?」とか「本当に儲かるの?儲からなかったらどうしよう?」と気にする傾向がありますが、それらは実際にやってみないとわかりません。

打席に立つ前からヒット打てるかな?といくら考えても、ヒットが打てないのと同じです。まずは打席に立ってみましょう。

そうすれば、「本当に儲かるんだろうか?」から「どうしたら稼げるだろう?」に変わるはずです。

儲かるか儲からないかをいくら考えるより、まずはやってみることが一番大事です。

まとめ

せどりは飽和していて稼げない、儲からないなんてことはありません。今からスタートしても十分成功するチャンスはあります。

ただし、誰でも最初から仕入れなんてできません。結果もでません。それでも諦めずにコツコツ続けていきましょう。

そしてある程度、仕入れができるようになれば、仕入先・商品を増やしてくといいです。そうすれば、だんだんとせどりで稼ぐことができるようになるでしょう。

最後に何よりいちばん大事なのは、儲かるか儲からないかより、まずはやってみることでしょう。

せどりで成功する一番の近道は、「やってみる」ことです。

ぜひ、参考にしてみてください。

今回は以上です。

あわせて読みたい
電脳せどり初心者向けに具体的な始め方・やり方を紹介するコンテンツ「電脳せどり初心者講座(無料)」を作成しました。ぜひチェックしてみてください。
電脳せどり初心者講座(無料)をチェックする