こんにちは!ナカダイです。

Yahoo!ショッピングに出店して3ヵ月経過しました。

物販をやっている方なら、Amazon以外の販路を検討されてる方も多いのではないでしょうか?

今回はYahoo!ショッピングに出店した3カ月間の売上実績や感想を紹介します。

出店から3か月間の実績

まずは実績から。

13万(2017年11月)
37万(2017年12月)
52万(2017年1月)

うーん。微妙ですね(;^ω^)
参考までに現在の在庫有り商品数は88商品。利益率は2割程度。

ちなみにこれは商品ページだけ作り、ほぼ価格改定せず放置した結果です。
価格改定&ページ作りを頑張れば、もう少し売上はあがるかもしれません。

ただ、現時点ではこれ以上頑張っても費用対効果があまり良くなさそうなので、
あえて最低限しかやっていません。

あくまでAmazonのサブの販路という位置付けなので
Yahoo!ショッピングの運営より仕入れ先開拓を優先してやっています。

実績を発表したところで、
なぜ私がYahoo!ショッピングに出店しようと思ったかを説明していきます。

そもそも、なぜ販路を増やそうと思ったのか?

突然ですがあなたは、Amazonしか販路がない人と
Amazon、楽天、Yahoo!ショッピングに販路がある人
どちらが売上が上がると思いますか?

これは当然、後者です。
基本的に販路が増えるほど売上は上がります。
なので手っ取り早く売り上げを増やすには販路を増やせばいいのです。
(まぁ管理に手間はかかりますが・・・ここは後述します。)

ただし、販路を増やすといっても
FBAを利用している方は困った問題に直面します。

それは、手元に在庫がない問題です。
仮に他の販路で受注したとしても手元に送るべき商品がありません。

ではどうすればいいのか?

この問題はFBAの「マルチチャネルサービス」を利用することで解決できます。
マルチチャネルをかんたんに説明すると
他の販路で売れた商品をAmazonが出荷・配送してくれるサービスです。

私もこの仕組みがあったからこそ販路を増やすことを検討しました。
ちなみにYahoo!ショッピングを選んだ理由は”出店コスト”が安いからです。

ツールを使わない選択肢はない

販路を拡大する唯一のデメリット。
それは手間がかかることです。

ただし、この手間もツールを利用することで極限まで減らすことは可能です。

複数販路を持つうえで、最も神経質にならなければいけない部分は
”在庫管理”と”発送管理”です。
ここがしっかりしていない店舗運営は論外です。

例えば・・・

  • FBAに5つしか在庫がないのに、他の販路で10個売れた。
  • 送り先を間違えた。

これらは、当然クレームになりますし、
買う側・売る側の双方にとっていいことなんてありません。

つまり、”在庫管理”と”発送管理”のミスだけは絶対に避けなければいけません。

では、どうするのか?

もうお分かりかと思いますが、この問題はツールを使って解決します。
具体的には「シッピーノ」や「アマヤフ(※Yahoo!ショッピングのみ)」といったとこでしょうか。

ちなみに私は、将来、販路拡大することを見据え
受注管理を一括管理できる「ネクストエンジン」にシッピーノのアプリを入れています。

感想はというと、めっちゃラクです。
商品ページを作って設定すれば、注文が入ると自動で発送されます。
イレギュラーが起こらない限り、何もする必要はありませんw

ただ、私の使っているツールだとどうしても商品ページだけは自作する必要があるんですよね。
(最近は商品ページを作る作業が、苦痛すぎて全く作れていないのですが。。。)
ここが唯一の弱点かなと。

アマヤフだとどうやら商品ページすらも作ってくれる?ようなので
もし、これから始める方はアマヤフのほうがおすすめできるかもしれません。
(※ただ、使ったことないから断言できません。)
(※使ってるって人いれば、ぜひぜひ感想おしえてください!!)
(※アマヤフに乗り換えようか検討中です・・。)

と、まあゴタゴタ書きましたが
費用対効果や運営管理を考えると”ツールの導入は必須”になります。

月商200万なければ進出しちゃダメ

これはたしかアマヤフのページに書いてあったのですが
基本的にAmazonほど売れません。
体感的にはAmazonの売上の1割程度です(それ以下かも)。

Amazonの月商200万でYahoo!の月商20万くらいでしょうか?
このあたりでツール代をペイして少し利益が出るラインだと思います。
なので月商200万以下の人はあまりお勧めできません。

さらに私のようにシッピーノを利用する場合は、
ページを作成する必要があるため
リピート商品がメインでないと費用対効果がかなり悪くなります。

なのでリピート商品中心でない人は、アマヤフ一択ですかね。

初期設定はめんどくさいし、時間がかかるよ

で、実際にYahoo!ショッピング出店するのに
一番大変だったのは初期設定です。
決済方法や発送方法、お買い物ガイド等いろいろ決めないといけません。

さらに私の場合、Yahoo!ショッピングの設定だけでもわりと大変だったのですが
それ以上にネクストエンジンの設定のほうが大変でした。
毎日のようにサポートセンターに電話してた気がします。

申請してから実際に運用開始するまでに3週間~1カ月くらいはかかりました。

なので、これから出店しようと考えている方は
初期設定に割と時間がかかるということは考慮しておいたほうがいいです。

結論。月商200万超えたらYahoo!ショッピングに出店するべき

ここまでいろいろ書いてきたのですが、自分で実際に3ヵ月運用して感じたことは
「Amazonで月商200万以上ある人はYahoo!ショッピングに出店したほうがいいよ」
ってことです。

実際、初期設定などは結構大変なのですが、
軌道に乗ってくるとほぼツール任せになるので
思っている以上に手間はかかりません。

なので、これを利用しない手はないかと思います。
興味があるけど迷っているのであれば、出店したほうが良いです。
出店コストもかからないのでノーリスクでチャレンジできますしね。

ぜひ参考にしてみてください!!

 

追伸:
昨年末より私自身が忙しかったため、コンサルは中止していました。
最近は少し余裕もでてきたので近日中にも再開する予定です。

ただし、次からはあえて対象者を絞ってコンサルしようと考えています。
その対象者とはズバリ!副業(主婦を含む)の方です。

自分自身が副業していた期間が長かったことから、
今もし自分が副業ならばどのような仕入をするのが一番効率がいいかを考え、
”副業で最大限成果をあげられるようなコンサル”を計画中です。

ちなみに内容としては電脳せどり~メーカー仕入れを考えています。
また、詳細が決まりましたらブログで告知します。

ちなみにコンサルに関して
こんなコンサルにして欲しい・こんなことできないかなど
があれば、お問い合わせフォームからぜひご連絡ください。

ブログの感想や質問なども気軽に連絡してくださいねー(*‘∀‘)