こんにちは。ナカダイです。

つい先日、かなり驚いた出来事がありました。

なんと、いつの間にかGU(ジーユー)のレジがセルフレジになっていたんです!!

みなさんは、もう知っていましたか?

私は最近、ほとんどの買い物をネットでする生活(←行ってもコンビニくらい)だったので、かなり衝撃的でした。

そんなセルフレジを見て、色々と考えてみたのでブログを書きました。

GUのセルフレジはかなり快適だった

快適なイメージ画像

GUとかユニクロって服が安いので、ついつい、いっぱい買っちゃいますよね?

私も、いつも「Tシャツ590円とか安すぎやわー」とか思いながら、ポイッポイッと買い物カゴに欲しい商品を放り込んでいきます。

で、買い物カゴがある程度いっぱいになると物欲が満たされるので、レジに向かいます。

するとそこで待ってるのは、レジ待ちの長蛇の列Σ(゚Д゚)

買い物の度にあの行列にはうんざりしてました。

そんなイメージのGUだったんですけど、1度セルフレジを体験すると見事にそのイメージを覆されました。

なんと、レジが全く混雑していないんです。

なぜなら、セルフレジの機械の中に買い物カゴを入れると、一瞬で購入した商品の合計金額が表示されるので、あとは支払いするだけで済むからです。

セルフレジって一品ずつバーコードを読み取らせないといけないイメージがありますが、GUのは、そのままカゴを入れるだけ。

服も安いし、レジ待ちもない。ストレスなく買い物ができたので、また行ってみようと思えました。

AIとかロボット化ってそんなに先の話ではないのかも

ロボットのイメージ画像

最近、新聞やTVなどでよく「AIが~、ロボットが~」とか耳にする機会は多いのですが、私はいつも、実際にみたことがないので「ふーん。」と聞き流していました。

※正確にはSoftBankのペッパーは実物を見ましたけど、「何?これ?」としか思わなかったですw。(ペッパー!ごめんw)

ただ、今回のGUのセルフレジは、かなりびっくりしました。

ちなみにAmazonも負けてはないです。もはや、レジすら不要。↓↓

※まだ試験的に運用している段階だそうです。

これらを見てると便利な反面、誰でもできるような仕事は、今後ますますロボットに奪われていく気がします。

もし自分の仕事が、ある日突然、ロボットに奪われたら・・・と考えるとちょっと怖いですよね?

世の中では、囲碁のAIがトッププロに勝利したり、実際にセルフレジが登場したりしているので、AIとかロボット化ってそんなに先に話ではないのかもしれません。

10年後、20年後も生き残るためには、新しいことに挑戦しよう。

新しいことにチャレンジするイメージ図

これからの時代は、様々なスキルを身に付けてる人や収入源を分散してる人が有利なのは間違いないです。

もちろん、今やってる仕事が明日にもロボットに置き換わるなんて話は、少し極端かもしれません。

ただし、10年後、20年後はわかりません。

あなたは、仮に10年後、20年後に今の仕事がなくなっても困らないように準備しているでしょうか?

もし、不安に思った方は、副業をするなどして、早めに準備しておくべきだと個人的には思います。

今は、定年退職するまで会社が守ってくれるから大丈夫!という時代では決してありません。

また、新しい仕事を経験して得られるメリットは、金銭面だけではありません。スキルも身につけることができます。

RPGで例えると、お金と経験値を得て、次のステージに進んでいくようなイメージですね。

いつまでも同じステージにとどまっているのであれば、衰退していくのは目に見えています。最悪の場合、ロボットに職を奪われるなんてこともあり得ます。

そのようにならないためにも、今のうちから副業などを通じて、収入源の分散やスキルの取得を目指していくと良いと思います。

まとめ

今回は、セルフレジからいろんなことを想像してしまいました。

もちろん、今の時点でロボットに仕事を奪われる云々は、まだまだ現実的ではありません。

ただし、今のうちからしっかりと準備しておけば、仮に想定外の事態が起きたとしても生き残ることができるでしょう。

10年後、20年後の人生を充実させるには、どうすればいいのか?を今のうちから考えておくのは大切です。

ぜひ、みなさんも考えてみてください。

今回は以上です。

あわせて読みたい
私がサラリーマン時代にやっていた副業は電脳せどりです。
電脳せどりって何?と思った方は下の記事も読んでみてください。
 【保存版】電脳せどりとは?初心者が疑問に思うことを解説してみた。