こんにちは。ナカダイです。

久しぶりにブログを更新します。

前回の更新から3ヶ月くらい期間が空いてしまったのですが、物販は継続してやっています。(/・ω・)/

現在、物販以外の畑の違うビジネスに着手しているのですが、なかなかうまくはいかないですね。

ですが、少し時間的な余裕もできたので、今後は当ブログも更新を再開していきたいと思います。

さて、気が付けば2018年。今更感が満載ですが、去年の振り返り&今年の目標みたいなものを書いていきます。

去年は「せどり」から「物販ビジネス」に変化した。

「せどり」は大きな枠組みでいうと物販ビジネスの1部です。ですが、一般的な物販とは「仕入先」が違います。

せどりは「小売り」から仕入れるのに対し、一般的な物販の場合は「メーカー・問屋」から仕入れます。

昨年より私も「せどり」→「物販」にシフトしていきました。当然、仕入れ先が変わるので仕入手法も大きく変わりましたね。

今まで仕入手法を変えるのはやはり少し抵抗がありますが、生き残るためには変化も必要です。

せどりを始め、そろそろ3年になろうかとしていますが、やり方はどんどん変化していますし、これからもおそらくするでしょう。

当然、失敗は多々あります。ですが次への成長の機会と前向きに捉えていくように意識しています。(結構、落ち込みやすい性格ですが・・・w)

おそらく、このブログを読んでくれる方は「メーカー・問屋」からの仕入れってどうなの?とギモンに思っている方もいるかもしれないので、実際にやってみた僕の感想を少し書いてみたいともいます。

まず、なんといっても仕入れがラク。もうこれに尽きるかと。

一度、仕入れ先を開拓すれば後は在庫補充すればいいだけですからね。

もちろん、物販で一番重要なのは「仕入れ」なので、この部分がラクできるというのは相当魅力的に映る方もかもしれません。

ただ、ある程度在庫(ものによっては数量100個とか)を持つ必要があったり、現金支払いがメインになるので資金がないと厳しいですし、当然ながらライバルも強力です。

現在、せどりである程度稼げる状態でもっと物販ビジネスを加速させたい方や物販で食べていきたいと考えている方にはおすすめです。

ただし、「毎月、お小遣いが欲しい」という方はせどりのほうが良いのかなと感じています。

ショッピングサイトやカードのポイントも貯まりますし、カードを使って仕入できるので資金繰りもそこまで気にする必要はありません。

なぜ、サラリーマンの副業には「物販」ではなく「せどり」が人気なのかも、やってみて初めて分かりましたね。

もし、これから全く新規で始める方には、まずは「せどり」をやってみて、そのうえでもっとステップアップしたいのであれば、「メーカー・問屋仕入れ」へ移行する流れが一番良いのかなと感じています。

変化に対応しないと生き残れない

株式市場はずっと右肩上がりで世間的には景気は回復傾向にあります。

ただし、Amazon物販に関してはそうではありません。FBA送料無料キャンペーンや手数料割引キャンペーンなども終了し、送料も値上げ傾向が鮮明になっています。

この影響で、去年までとは違った戦略を練らないといけない人も多いのではないでしょうか?

実際に私もヘルビ関連の商品が主力なため、キャンペーン終了の影響は結構あります。

一度、下がった価格はなかなか上がりませんからね( ゚Д゚)

ですが、今の状況でもしっかり稼げるように変化に対応しないとやがて生き残れなくなることは間違いないので、そこはきっちり対応していきたいです。

まぁ、このあたりはまたいずれ記事にしようかなと思います。

2018年は収入減を複数作ることを目標に動いていく

これは前から言われていることで、何をいまさらという感じなのですが・・・

Amazonで販売する限りはAmazonの影響をもろに受けます。またアフィリエイトなどをやっている方は、Googleの検索順位変動の影響を受けます。

もっと全体的なことをいえば、景気の影響だって受けるでしょう。

いつ何が起こってもおかしくない世の中なので、今年は、収入の柱は増やすことを目標にします。

だからといって、物販をおろそかにするつもりは全くありません。

物販もやりつつ、効率化できるところは効率化しながら、他のビジネスにも着手していきたいです。

何か進展があればこのブログでも紹介したいなと思っています。

まとめ

久しぶりにブログ更新しましたw

ちょっと遅い2018年の目標にはなってしまいましたが、自分で決めたことはしっかり実行に移していきたいです。

最後に、モチベーションが上がる動画を張っておきます↓

 

今回は以上です。